お客様の声:千葉県在住のYさん(30歳代男性・システムエンジニア)

昨日は4回目のセッション、ありがとうございました。
先生の話では、すぐに効果を実感できる人はあまりいないとのことでしたが、私は初回から回を重ねるごとに気力の高まりを感じています。

具体例を挙げますと、私の場合、気力の有無について目安がありまして、気力が無い時は掃除をしないので、部屋がどんどん散らかっていきます。
先生のセッションを受け始める前はだいたい1?2週間に1回ぐらいのペースで掃除をしていたのですが、今では気づいたら掃除、片付けをしているので、部屋は常に綺麗で整理整頓されています。
また、高まった気力で増えた行動力を勉強に割り当てています。
私は元来、向上心が強い人間なのですが、気力が伴っていないところがあって、そこが埋められた感じです。

あと、これは気力とは関係ないかもしれませんが、サッカーくじのBIGを10口購入したところ、3口当選しました。(末等での当選ですが。)
何か運が良くなっているような気がします。


スタジオまでの道順

スタジオの場所は五反田駅徒歩6分の場所は下記です。

五反田のツタヤの裏手付近です。

住所:東京都品川区西五反田2-31-1 パークハイツ西五反田302
最寄駅:五反田駅(JR山手線、都営浅草線、東急池上線)

電話:080-4388-7852

【サロンまでの道順】

  • JR山手線でお越しの方は中央改札口より西口に出てください
  • 都営浅草線の方はA2番出口より出てください
  • 東急池上線でお越しの方は改札を出てJRの駅西口に向かってください

1.JR西口を右折し、桜田通り(大きな道路)にぶつかりますので、桜田通りを渡ってください。
map1map2

2.桜田通りを渡りましたら左折し桜田通り沿いに進んでください、すぐに都営浅草線のA2番出口があります。
map3map4

3.直進しましたら、目黒川にぶつかりますので、橋を渡ってください。
map5map13

4.橋を渡ったらファミリーマートがありますので、そこを斜め右に曲がってください(海喜館という古い旅館を右に見て進んでください)
map6map7

5.すぐに「陳家私菜」という中華料理店の看板が見えますので、そのYの字の角を左に進んでください。
map12

6.「陳家私菜」を過ぎましたら、1つ目のスミノエインテリアショールームがある角を右に曲がってください。
IMG_6618

7.2つ目のブロック先の左手にある茶色いレンガのマンションがありますので、そこの302号室です。
map15map17
map11


前進ガバイ呼吸法のやり方

woman-happiness-sunrise-silhouette-dress-beach

前進ガバイ呼吸法の3つの基本となる呼吸法

前進ガバイ呼吸法は細かく分類すれば50〜100種類以上のやり方がありますが、下記の3つが基本となります。

  • 気を安定させる呼吸法
  • 気を落ちつかせる(下に下げる)呼吸法
  • 頭をクリアにする呼吸法

前進ガバイ呼吸法のやり方、ベースは腹式呼吸

前進ガバイ呼吸法は、息を吸うときに身体を開き(胸が開き、お腹が自然に膨らむ)、息を吐くときに身体を閉じる(お腹が萎む)、腹式呼吸がベースとなっています。

呼吸は鼻でも口でも良いですが、口でやることをオススメします。

電車などで実践する場合は鼻で実践してください。

 

以下に詳しくやり方を書きます。

気を安定させる呼吸法

  1. ゆっくりと息を吐いて、身体を自然な楽な状態にする。
  2. 胸を開き、お腹が自然に膨らむような感じで、身体を開くように吸う。
  3. 1と2をリラックスするように、ゆっくり繰り返す。
  • 疲れたり、緊張しないようにしてください。
  • 呼吸自体は吐く方に意識を向け、吸うときは身体を開くことに意識を向けて、呼吸自体は意識せず、吐く息の惰性で、自然に任せて吸ってください。

気を落ちつかせる(下に下げる)呼吸法

  1. 身体をリラックスさせ、かじかんだ手を温めるときのような息の吐き方で、「ほー」っと吐く。
  2. 吐く息の惰性で、無理なく息を吸う。
  3. 1と2をリラックスするように、ゆっくり繰り返す。
  • とにかく息を吐くときにリラックスしてください。
  • 慣れてくれば、この呼吸法によって、地に足がつくような感触が得られ、精神的にもリラックスできると思います。

頭から気を抜く呼吸法

  1. 頭頂部、おでこなど、頭を軽く触りながら、ゆっくり静かに息を吐く。
  2. 吐く息の惰性で、無理なく息を吸う。
  3. 1と2をリラックスするように、ゆっくり繰り返す。
  • 頭の辛い場所、違和感を感じる場所があれば、そこを触ってください。

あなたの状態(気力)を整えるための実践法

目安として、1日に1回程度、下記のように合計10分強程度、実践してください。

実践していくうちに、呼吸法が自分にどのような効果をもたらすか実感できるようになると思います。

効果を実感できるようになれば、日常生活の中で自由に活用してください。

  1. 気を安定させる呼吸法 → 5分
  2. 気を落ちつかせる(下に下げる)呼吸法 → 3分
  3. 頭をクリアにする呼吸法 → 3分

 

例えば、5分しか時間取れない場合は、それぞれを「2分、1分、1分」とするなどご自身で調整してください。

 

ガバイセッションを3ヶ月ほど受講していただくと、「なんだか前より楽」と思える状態になります。 そうなりたい方はお申し込みください。 ただ、現在、お客さんがいっぱいですので「空き待ち」となります。 それでも宜しければ、お手数ですが、お申込みフォームにガバイセッションの受講理由をご記入いただきお申込みください。