お客様の声:都内在住のKさん(30歳代男性・システムエンジニア)

レッスンに参加する前は何にお悩みでしたか?

会社での残業時間が月80?100時間をこえて、体力、精神力共に疲弊してきていたため、改善策として、体力を付ける非応報を検討していた。また、元々体調が悪く、長時間恩労働をすると著しく、生産性が低下する問題もあった。

レッスンのご感想やご意見を自由にお書きください。

呼吸法を継続することで、体力面が改善し、長時間の労働でも耐えられるようになった。呼吸法以外でも、人生の目標について考えを改めるきっかけとなり、日々に生活の張りが出て、活動的になった。また、体力が向上したことにより、仕事の生産性が上がり、残業時間も軽減し、月50?60時間程度となった。

voice-k